Event is FINISHED

大阪体育大学DASHプロジェクト特別セミナー

Description

2020 and Beyond:未来を見据えたインテリジェント・アスリートの育成
~日本レスリング協会の取り組み~

日本のレスリング競技は、男子は1952年ヘルシンキ大会以降(日本が出場をボイコットしたモスクワ大会を除き)、女子はオリンピックに競技採用された2004年アテネ大会以降、すべての大会でメダルを獲得しています。
2012年ロンドン大会終了時点で、金メダル28個をはじめ、合計62個(銀メダル17個、銅メダル17個)のメダルを獲得し、特に女子の吉田沙保里選手、伊調馨選手が2004年以降、3大会での金メダルを獲得するなど、日本を代表する種目として輝かしい実績を残しています。

本セミナーでは、今夏8月5日から開催される第31回オリンピック競技大会(2016リオデジャネイロ大会)に先立ち、「発掘・育成システム/育成世代へのコーチング/スポーツ医科学の活用/女性アスリート支援」等をキーワードに、わが国のレスリング界における輝かしい歴史を生み出してきた(公財)日本レスリング協会の情報戦略委員・
清水聖志人(しみずせしと)氏に、「未来を見据えたインテリジェント・アスリートの育成 -日本レスリング協会の取り組み」と題し、ご講演いただきます。

【このような方にお勧めの内容です】
>>>普段から、スポーツの指導に携わっている方
>>>スポーツ組織に所属する方やスポーツのお仕事されている方
>>>オリンピックや国際大会でのアスリートの活躍に興味のある方
>>>スポーツビジネスやスポーツに関わるお仕事に興味のある学生や社会人の方
>>>スポーツ選手に関わらず、人財育成に興味・関心のある方

一般のお客様へ※
チケット購入手続き完了後の返金は出来ませんので、ご注意ください。


(講師プロフィール)
公益財団法人 日本レスリング協会 情報戦略委員
清水聖志人(しみずせしと)氏(1982年生)

(主な略歴)
2003年 全日本学生レスリング選手権 55kg級 優勝
2005年 ユニバーシアード競技大会 55㎏級 5位
2006年 全日本社会人選手権 60kg級 優勝(最優秀選手賞)
2006年 ニューヨーク国際トーナメント 60kg級 優勝
2013年4月~(公財)日本レスリング協会 情報戦略委員

2013年度~2016年度に(公財)日本レスリング協会が文部科学省より受託した発掘・育成システム構築事業のプロジェクトマネジャとして事業を推進した。
現在は、専修大学兼任講師及び同大レスリング部コーチで、大阪体育大学大学院博士後期課程にて研究を進めている。

Daitaidai Athlete Support & High Performance(DASH)プロジェクトは、2016年4月より開始した大阪体育大学が有する教育力・研究力を結集し次代を担うアスリートやコーチ、競技力向上を担うスタッフの育成とサポートを行う人材育成の取組です。DASHプロジェクト特別セミナーでは、同プロジェクトの推進を目的に、ハイパフォーマンスや人財育成に関する知見の収集と研鑽を目的に開催しています。

Event Timeline
Sat Jul 30, 2016
1:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥1,000
メディア関係者
浪商学園設置校在学生
浪商学園設置校OB・OG
浪商学園教職員

On sale until Jul 30, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
大阪市北区天満3丁目10-16 Japan
Directions
JR東西線「大阪天満宮」より約5分、大阪市営地下鉄谷町線「南森町」より10分
Organizer
大阪体育大学Daitaidai Athlete Support & High Performance(DASH)プロジェクト
47 Followers
Attendees
6 / 40